【先着8個】ワイルドアーモンド(NET65g)で森を守る

¥1,100

通称ワイルドアーモンドは、ミネラルや鉄分が豊富で米の栽培が始まる前から森の貴重な栄養源として重宝されていた、ラオスが原産の山岳民族が愛する木の実です。
体を温め、鼻炎や喘息に良く効くと言われたり、鉄分とカルシウムが多いことから葉や骨の健康な維持に役立つと言われています。
種子から出る油のみで固めた特殊なフリカケです。
ヘルシーフードとして、パン作りの健康な油脂として、香り高い特殊なフリカケとして役立ちます。

在庫4個

説明

Iringia malayana 通称ワイルドアーモンドは、鉄分やカルシウムが豊富で米の栽培が始まる前から森の貴重な栄養源として重宝されていた、ラオスが原産の山岳民族が愛する木の実です。

この木が育つ周りでは農作物がよく育つと言われていて、森を豊かに保つ大切な木と言えます。現地の人は、生で食べるか煎って食べることが多いですが、南部のシノムノー村では保存してふりかけとして食する文化が残っています。今回はその保存食としてのワイルドアーモンドをお届けします。

人との木から実をつけるには20年以上かかると言われているため、栽培はされず全て自然になったものを森から見つけ出し作られた、本当に野生の力を宿した食品です。また1年に1度、一つの木からわずか30前後しか作れないため非常に貴重な食品となっています。

<成分>

MEDTHAIによると、ワイルドアーモンドには植物性油脂に加えカルシウムや鉄分が多く含まれており、健康な歯や骨を作ると言われています。特に鉄分はひじき以上の鉄分が含有されているとされています。また鼻炎・喘息の緩和、体を温めたり腎臓に栄養を与えたりと様々な部分で現地の健康を支えてくれています。

※MEDTHAIは漢方薬を使ったヘルスケアや治療に関する正確な情報を医師や専門家と提携して提供している機関です。ただし本製品の効果効能を示すものではありません。

<製造方法>

野生のワイルドアーモンドの実を拾い、一つづつ固い殻ををナタでわり、天日乾燥させた後、茶色い薄皮を向いていきます。白い中身だけになったら、薪でローストしたあと何度も木槌で叩いて油を実からだし、少し塩を入れて固めたものです。

<使い方>

そのままでは食べずに必ず温めてご使用ください。温めると途端に甘みと香りが立ち始めます。現地の使い方は、この固形のワイルドアーモンドをナイフで削りもち米にかけ包んで温め全体に混ぜて食べています。細かくしすぎずナイフで削る程度が一番味が出ます。米にかける以外ではパンに塗ったり、青菜の和物やサラダのトッピング、ポタージュスープや味噌汁へ、クッキー生地作りなどにもお使いいただけます。

<ラオスの原始の塩について>

今回作るにあたり、塩にもこだわりました。ラオスは内陸国ですが、約4億年前の地層を地下1000メー

トルほどボーリングして、岩塩層から塩分が溶け出した地下水を汲み上げて作られている、太古の塩を

天日し釡茹でされたものを使っています。

<ワイルドアーモンドと森を守る取り組み>

現在、ラオスは大規模農業の流入が始まり、この貴重な原始の木をはじめ森がどんどん焼かれ始めています。実をつけるまで20年かかると言われるワイルドアーモンドは一度焼かれたら再び植えることにはならないでしょう。一本でもこの貴重な木を守るために日本でワイルドアーモンドの販売を始めました。

※一つ一つ手作りのため重さには誤差があります。また今回のパッケージは透明の袋にパッキングした状態のものでの提供となります。

ブランド化したような装飾はありませんのでご了承ください。商品の発送は4月末から順の発送を予定しております。

レビュー

レビューはまだありません。

“【先着8個】ワイルドアーモンド(NET65g)で森を守る” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です