【数量限定】バナナジャーキー(赤いドライバナナ)で食べる森を作る応援

¥800

農薬も肥料もしない、自然栽培で育てた熟したバナナをドライと蒸すことで甘く赤いドライバナナにしました。シノムノー村に伝わる特殊な製造方法です。

在庫10個

説明

ラオス南部シノムノー村には非常に特殊なバナナの保存方法があります。
それが干して蒸すという特殊な手法。
これによって糖度が凝縮され非常にバナナの味が凝縮されます。
今回は再度干すことで、固めに仕上げています。
自然の甘みを食べながら
よく噛むことで頭にも体にもいい栄養摂取となってくれるでしょう。

 

<企画説明>

バナナを中心にその他、生薬やハーブ・果実など森を作ることで焼かれる森を少しでも止めることができるか?の実験の応援企画です。
ラオスからは自然の森で育ったバナナを天日干しし、蒸すことで赤いドライバナナにしたものをお返ししています。

<背景>
ラオスは森の国と呼ばれアジアの中で最も発展が遅れた国。そんな国ですが、近年は近隣諸国の発展とともに大規模農業が流入し森が焼かれ始めました。5年で10倍もの面積が焼かれています。さらにそこでは除草剤の散布なども見られ始めました。
「こんな綺麗な大地なのにもったいない」と感じた私たちは少しでも森に価値が見つけれないか?と考えるようになりました。
農薬や除草剤、肥料も石灰も使用しない、本当の自然のバナナはもっと価値があるはずだ!と考え商品化することで森に価値を作り森を守りたいと思っています。

また、植えて半年〜1年で実をつけるバナナでバナナを中心とした食べる森作りを実験中です。これに価値がつけば、焼かれてしまった土地も緑が返ってくると考えています。

<注意事項>

本企画は商品開発段階を応援いただくもので、製品化したものではないことをご了承ください。
またそのため下記内容をご理解いただきますと幸いです。

①色がまばらで様々な状態をブレンドしたものとなっています

②パッケージは透明ビニールに封した程度のものでブランド化したものではありません

③今後の生産・製品化もまだまだ未定のものです

④今回の価格は開発段階の応援価格で、今後の価格ではなく特別価格です

 

1パック:Net 85g

レビュー

レビューはまだありません。

“【数量限定】バナナジャーキー(赤いドライバナナ)で食べる森を作る応援” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です